FX初心者はまずチャートを見れるようになろう

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

fxは円高、円安が読めれば勝てる

スワップポイントで稼ぐにしても、為替差益で勝ちにいくにしても、今これからの相場が読めれば勝てます。円高に向かうのか?反対に円安に向かうのか?そこだけ読めれぼ勝てます。

為替は上昇するか、下落するか、この2つの動きだけですので、もしサルに選ばしても半分は当たる事になります。

ですが、為替はプロでも確実な予想をする事が難かしいものです。

プロの相場師はデータから考えます。アメリカの物価指数が、とか雇用状況がという風に経済ニュースの発表などの情報から為替の動きを予想します。これをファンダメンタル分析といいます。
ですが、ファンダメンタル分析でもハズれることも多いです。

株式市場もそうなんですが、為替市場も動かすのは相場に参加している人です。例えば悪い経済ニュースが出ても、それを見た市場参加者がどんな風に買うか、どんな風に売るかで相場は動きます。

ですので、値動き自体に注目して予想する方がより実践的です。

為替でもっとも使える指標、チャート

そこでチャートです。

市場参加者はどう行動しているか、どういう心理が表れているか、それがわかるのがチャートです。

相場の参加者のほとんどがチャートを見ています。
それ位チャートは大事なのです。

為替チャートとは?

為替チャートというのは、過去から現在までの為替の動きをグラフにしたものです。

為替レートの動きをグラフ化してみることで、相場の流れを可視できます。
チャートは、fx会社の講座を持ってログインしてみるのが一番です。

fxでチャート

写真はdmmfxのチャート画面です。リアルタイムで見やすくなっています。

チャートから今は上昇が続いているなぁとか、あれ?反転する気配があるな、という風に戦略を立てる事ができます。

ここのところ、この値段でいつも反発するなぁ、という風な予想を立てるっていうのはとても大事なことです。

チャート上に補助線を引いて売買夕イミングを考える事もできます。

覚えておきたい為替の法則

為替の動きは繰り返される。
為替の動きはトレンドを形成する。

この2つは大前提です。

ですので、チャート分析が大事なのです。

また多くの人がチャートのカタチを見て、この上昇は少し続きそう…、という風に考えて買い注文を出すと、本当に上昇が続く事もよくある事です。たくさんの人が、チャートを見て、同じ行動をするのです。

そう読む人が多いから、結果的に読み通りに展開していく、という事です。

そういう風に群集心理をつかんで取引するためには、多くの人が見ているものを参考にする必要があります。

ですが、それもまた難かしい事でもあるんですよね…。

同じカチャートを見ても、大多数の人が同じ読みをするとは言えないのです。

また、アメリカで大きな事件が起こって、そのファンダメンタル的要因でチャートのカタチからは想像もできない変動が起きることもあります。

fxで勝つために重要な攻略法

ファンダメンタル分析とチャート分析を合わせて判断する事が大事です。チャートを見る、それプラス、ニュースで為替に関するところを抜いていくという事が大事ですね。

ファンダメンタル分析については、fxの取り扱い会社がピックするニュースをザッと読む程度で十分です。
初心者はまずチャート分析を重視していった方が勝てます。ファンダメンタル分析とチャートなら、どちらを知っていた方が勝てるか、といえば間違いなくチャー卜です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ