FX業者の選び方 GMOのFXプライムとDMMFXではどちらがいいのかを比較

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

FX業者ってどこがいいの?

FXを始めるにあたり、どうやって取引会社を選べばいいでしょうか?

FXの取引はインターネットを使って取引をするのが一番いいです。電話注文という手も取れるのですが、そういう風に人を介在する取引ではスピードも落ちますし、手数料も高くなります。

ネットが使えればスマフォでも取引が可能です。ですが、スマフォで見れる情報っていうのは限られますので、スマフォで取引する場合は、タブレット端末を近くにおいて、それでチャートを確認しながら買うとか、情報が得れる環境を持った方がいいと思います。

FXの始め方

どの会社を選べばいいのか、まだFXをやった事のない方は迷ってしまう事だと思いますが、正直言ってしまえば、どのFX会社に口座を持つのも無料です。

そして、使ってみないと自分のFX投資スタイルも定まりませんし、どういう風にFX会社のツールを使うのかもわかりません。ですので数社に申込をして実際に使ってみるのが一番いいです。

ロ座開設はネットから申し込むのが一番早いです。

オススメのFX会社としては以下のようなところがいいです。

FX取引会社のサービス内容を比較してみると

プロのFXトレーダーと同じタイミングで、同じ取引をしてくれるのがFXプライムです。トレーダーを選び設定するだけでいいというのがいいですね。

FXプライムbyGMO【ちょいトレFX】

インヴァスト証券「トライオート」

あなたの思考は、長期か短期か?

FX取引会社選びには、長期投資でいくか、短期リターンでいくか、あなた自身の投資スタイルを選ぶ必要があります。

長期で投資ををしたいとお考えなら、スワップポイント狙いになります。

その場合、FX会社によって少しづつスワップポイントが違います。

この場合、なるべく高額スワップ金利でやっているFX業者を選ぶことが大事です。


DMMFXは特にその中でもスワップポイントが高いです。どんな通貨の組み合わせでも、スワップポイントが高いです。また、業者によっては、南アフリカランド、トルコリラを扱ってないFX業者もありますが、このDMMFXでは全ての通貨の取引が可能になってます。

取引ツールも最大手の一角だけあって使い易く、インフォメーション機能も充実しています。電車の中で情報を得たいという時にも、使えるので、これからFXをするという方は、DMMFXは口座を作っておいて損はないでしょう。

スワップポイント狙いよりも短期売買の利益狙いなら

短期売買で変動利益を確保していくというスタイルでいく場合、手数料、スプレッド等、売買回数が増えるにしたがってかかってくるコストが安いFX会社を選ぶのがベストです。

スワップポイント狙いの場合と同じく…、いえ、短期売買では長期売買以上に情報収集が大事です。チャートの直近だけではなく、過去の似たようなシチュエーションではどういう風に動いたのかを調べたり、現在どういう各国の施策が行われているのか、為替ニュースへのリンクを見易く整理制してくれているFX会社を使うのがいいです。

情報収集をする時にツカエルFX会社

この情報収集っていう面で強いのが、GMOのFXプライムFXプライムbyGMO【ちょいトレFX】です。

何がいいかと言うと、為替取引ツールの”選べる外貨”を使えるからです。

選べる外貨とは?

eraberu
※選べる外貨の画面です。

このFXプライムがいい理由は、上記の選べる外貨ツールが使い易いだけでなく、為替ニュ-ス、マーケット情報を一目でチェックする事ができる事です。

また、現在の高速回線と2年落ちまで位のPCがあれば、最新版の為替ニュース、変動を音声っで案内してくれるツールが使えます。
※実際に音声で案内してくれるツールの画面は以下のようになります。
gmoonsei

10万円~30万円ほどの少額資金でFXをまずはちょっと経験してみたいという場合は?

正直、スピードが速いFXの場合、まずは少額資金で慣れていった方がいいと思います。

レバレッジで大きな儲けを狙うか、レバレッジを1、2倍程度に抑えて安全志向でいくか?

少額資金でFX取引を考えた場合、レバレッジを効かせるかどうかが大きな問題になってきます。

まずは少額の資金を大きくする為にレバレッジ倍率を高くして取引するのも手です。
逆に安全志向でいく場合には、ほとんどの業者の最低単位である1000通貨単位で取引していくのも手になります。

レバレッジをかける、かけないは、初心者どうこうではなく、あなたの投資への考え方が一番反映される部分です。

もちろん、スワップポイントが業界の中で高くつくレベルのFX会社を選び、さらに売買コスト自体も安くて、また、情報提供の面でもいいFX会社を選ぶのが一番です。

ですので、取引用にはDMMFXがいいです。

情報収集用にGMOのFXプライムFXプライムbyGMO【ちょいトレFX】がいいでしょう。

取引ツールの充実、情報収集も大事、そう考えられる方は、2つの業者どちらも使ってみられる事をお勧めします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ