FXをやるなら、まず通貨の特性を知っておこう

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

世界にはたくさんの通貨があります。

日本円、米ドル、ユーロ、といったメジャーなものから、マイナーな通貨までさまざまです。

FXをやるなら、まず通貨の特性を知っておこう

FXを始める前に、通貨の特徴を知ることが大切です。

通貨の動きは経済情勢の影響を受けます。

通貨を発行している国のニュースをまチェックする必要があります。

基軸通貨アメリカドル

米ドルは外国為替市場の取引高はナンバーワンです。

米ドルは世界中のさまざまな貿易の決済,投資対象になっています。

外貨投資の初心者にも一番取っつきやすく、イメージし易い通貨と言えます。
最メジャー通貨ですので換金性が良く、手数料も易いです。

ユーロ

欧州を中心とする統合通貨です。
アメリカドルに続いて取引高は世界第2位です。金利はアメリカドルが2%位なのに対し、ユーロはその倍の4%位あります。

英ポンド

英ポンドは金利5%です。高金利でニュースなど情報量もあります。

豪ドル、ニュージーランドドル

豪ドルは高金利な通貨です。だいたい、7.25%~8.25%の金利がつきます。

オーストラリアは農業が盛んです。他にも鉱物資源が豊富です。広大な国土から石炭、石油、鉄鉱石、金といった資源があります。
資源輸出国ですので、資源の価格変動でかなり影響されます。

スワップポイントを稼ぎたいならオススメです。

それ以外にもカナダドルやスイスフラン、アフリカランド、香港ドルといった通貨もあります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ