FXで外貨売りをしない方がいい理由

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

FXで外貨売りをしない方がいい理由!最大の理由はスワップポイント分、損をしていくから

FXのメリットは買いだけではなく、売りもできる事です。ですが、外貨売りから入るのは損です。

外貨売りから入って、そのポジションを持ち続ければ持ち続ける程、損は拡大します。

外貨の長期投資を考えた場合、売りから入るとスワップポイント分どんどん損をしていってしまいます。

FXでの長期投資の最大の旨みはスワップポイントのGETです。

外貨の売りから入ってしまうと、同じようにポジションを持っていても、スワップポイントをこちらが支払わなくてはいけなくなってしまうのです。

外貨を売る場合、スワップポイントはFX会社に預けた証拠金から支払われていきます。

ちなみに豪ドルやニュージーランドドルといった高金利通貨の方が損するスワップポイントは高くなってしまいます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ