寝てても儲かるスワップ取引

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

FXで儲けるスタイルには2つあります。

ーつは外貨を安く買って高く売る方法(逆取引も可能ですから、高く売って安く買うという方法も同義です

もう1つの方法がスワップボイントで儲ける方法です。

FXでは通貨と通貨を交換(スワップ)するのですが、交換する通貨間には金利差が存在します。

金利差で儲けるってどういう事?

日本とアメリカを例にしてお話しましょう。日本は今、超低金利です。日銀が利上げをする、しないでよくニュースになっていますが、それでも金利は0.5%くらいです。

対してアメリカでも年8回政策金利が変化します。仮にアメリカの金利が今4.25%だとしましょう。

日本円を売ってアメリカのドルを買うと、0.5%しかもらえるはずがなかった金利が4.25%もらえる事になりました。

ここで儲かる金利は、4.25-0.5=3.75です。
スワップ取引

日本円をアメリカドルに変える事で、保有している間、3.75%の金利をゲットできる事になります。

低金利通貨を売り、高金利通貨を買うと、その差の金利分が儲けになるのです。

反対に高金利通貨を売って低金利通貨を買うと、その金利差を払わなけれぱならなくなります。

この金利差の事をスワップポイントといいます。

スワップポイントで儲ける為には、低金利の通貨を売って、高金利通貨を買い、保有するだけでいいのです。そして、できるだけ長く保有する…簡単です。

長期で運用しようと考える場合はリスクを抑えるため、レバレッジを低めにするのが一般的ですが、それも通貨によります。為替レートが安定的な通貨の場合、安定度に応じて高いレバレッジをかければ高利回りにする事もできます。

スワップポイント狙いでいく際の注意点

もらえる金額は、FX扱会社によって微妙な違いがあります。

スワップイント狙いの取引は高スワップポイントの口座でやるのがお得で、為替差益狙いの取引は売買手数料の安い口座で取引するのがお得です。

ちなみに金利重視で考えた場合にいいFXの口座は、最高水準のスワップ金利で長期的な運用に向いているFOREX.com、もしくはこちらも業界最高水準のスワップを誇るDMM FXが一番いい選択です。

ちなみにどういう通貨が比較的安定しているの?

ニュージーランドドルは円に対し常に金利高です。

円とニュージーランドドル、または同じく円に対して安定するオーストラリアドルという組み合わせがスワップでの利益取り向きです。

低レバレッジで高金利の通貨を狙うのも戦略としてアリです

例えばレバレッジ1倍…これは現物取引しているのと同じになるのですが、レバ1倍で日本円100万円で10,000通貨のオーストラリアドル買ったとします。

そこから1万円下がってしまったとしても、被害は1万円で済みます。ですが、保有している間、金利はついていきます。このようにレバレッジを低くして長期保有を考え、スワップ金利狙いでいくというのは賢い戦略です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ