トレーリングストップ

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

FXで儲けるには勝てる時に大勝ちしておく事

10回取引するとしたら、7回はロスカットにひっかけて大負けを防ぎ、3回は勝つ…。っで勝つ時は大きく勝つ…、こういうパターンが理想的です。

では大きく勝つにはどういう風にすればいいでしょうか?

為替相場は一旦トレンドが形成されると、上がりでも下がりでもどちから一方向にどんどん値が動いていきます。大きく勝つにはそういうトレンドにできるだけ”乗る”事です。

そういうトレンドが見えて、勝ちが見えた時には、トレーリングストップを使うと勝ちをより大きくできます。

トレーリングとは追いかけるという意味です。これは所有していて上がっている間はずっと持っておき、上昇が止まって1円落ちたところで売る、という設定です。

例えば1ユーロ130円で買ったとします。そこで1ユーロが129円、128円と下がっていく円安ユーロ高になっていく相場では、継続して現在値よりも1円下に逆指値をして、ユーロが下がり続ければずっと所有、1円上ったらそこでロスカット。というトレーリング設定にしておくのです。

ロスカットの逆指値で損失を最大限に抑え、トレーリングストップで利益を最大化していく、こういう取引が上手な取引です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ